特色ある教育活動

 

【地域探訪】

                                                       

  

 川西小学校の特色の一つである「地域探訪」は、統合する前年に始まりました。川西小学校、蜂巣小学校、寒井小学校それぞれで、統合前の記念行事として、自分たちの地域を知ろうという趣旨で行ったのが始まりです。統合前の3校の児童たちは、それぞれ自分たちのふるさとを歩いて、地域の史跡や施設、そして自然について観察したり学習したりして来ました。また、やなで鮎を食べるなどの体験学習も行ってきました。

 川西小学校に3校が統合されてから、この地域探訪は無くなってしまうかと思われましたが、今度は「俳句作り」も加わっての行事として生まれ変わりました。学年ごとに川西小学校区の史跡や施設を訪問したり、さらに句碑などを見て回ったりしながら俳句作り(吟行)をすることになりました。俳句教室の先生方やふるさとを知る会の皆様に御協力をいただき、今では子供たちも楽しみにしている充実した行事となっております。

 

お囃子出前授業

 

 小学4年生の音楽の教科書に、「お祭り」や「お囃子」についての学習があります。平成26年から学校の声かけで、『松葉流石井沢囃子会』と『松葉流堀之内囃子会』の皆様の御協力をいただけるようになりました。実際に演奏を聴かせていただいたり、子供たちにお囃子の基礎的な技術や知識を教えていただいたりして、楽しく学習を進めています。

 ここ数年は、1月の学校公開日に合わせて4年生の音楽でお囃子の学習をしており、保護者の方にも自由に見ていただく機会を設けております。

 どんなときに打つリズムなのか、曲はどんなものがあるのか、笛や鐘がどのタイミングでリズムを助けるのか・・・。思わず身体が踊り出してしまいそうなリズムを感じ取りながら、子供たちは楽しそうに聞き入ってます。自分で太鼓を打ってみて、お囃子の練習にぜひ参加したいと入会を決めた子供もいます。